スイブルスイパーの感想

最近話題のスイブルスイパーを実際に使用してみました。スイブルスイパー(Swivel Sweeper/スイブルスイーパー)はコードレスのスイーパー、軽くてヘッドが回転し取り回しが簡単なお掃除アイテムです。

椅子やソファーの足元も楽にお掃除 コードレスで軽量・パワフルなスイーパー
ペーパーモップと電気掃除機の良いとこ取り!

感想 - 使いやすい回転ヘッド

確かにスイブルスイパーの回転ヘッドは椅子やソファー、ベッドの足回りには便利だと思います。椅子などはずらせば良いのですが、ベッドやソファーを移動するのは大変です。スイブルスイパーの回転ヘッドは想像以上にスムーズでなめらかな感触で、ベッドやソファーを動かさずにお掃除ができました。ただ、フローリングでは大変スムーズですが、カーペットでは抵抗を感じます。

感想 - 軽量なので取り回しがラク

当たり前のことですが、思い電気掃除機を担ぎながらの掃除と比べると、階段の掃除はとても楽でした。

感想 - コードレス&パワフル

色々な場面でコードの引き回しが煩わしい電気掃除機と比べると、コードレスのスイブルスイパーはとても使いやすいです。電気掃除機でもコードレスの方が使いやすいのと同様だと思います。コードレスにプラスして『軽い』ことが相乗効果として使い勝手を良くしているようです。
パワーについては何と比較すれば良いのか分かりませんが、フローリングに関してはパワーが足りないとは感じませんでした。絨毯については殆ど使用していませんので何とも言えません。今後、バッテリーの劣化などによりパワー不足となることは間違いの無いことだとは思いますが、その時はバッテリーを取り替えるか、買い換えるしかないでしょう。その頃には新しい、進化したスイブルスイパーが登場しているかもしれません(何の根拠もありません)。

スイブルスイパーの感想

総合的には満足しています。しかし欠点も色々とあります。部屋の隅はゴミが取れません。原理的にはスイブルスイパーの回転ヘッドの中のブラシが届かない場所にあるゴミはかき出せないということです。かなり奥まで取れますが、良しとするかしないかは人によって様々といったところでしょうか。また、引き戸のレールなどの窪みある髪の毛などのゴミも取れません。やはりブラシが届いていないようです。電気掃除機不要!という訳にはいかないです。スイブルスイパーの苦手な状況は電気掃除機にカバーしてもらいましょう。個人的にはカーペットの奥に潜むダニやダニの死骸などは電気掃除機でないと気持ちが悪いので電気掃除機を手放すつもりは最初から無いのですが。
そして『騒音』、音が『うるさい』か『うるさくない』かは人によって感じ方が違うところですが、スイブルスイパーの音は大きいと思います。音質が電気掃除機とはことなり『ギャーーー』といった感じです(わかりませんよね...)。
後は、ブラシに絡みつく糸クズや髪の毛。構造上致し方の無いことだと思います。手入れはマメにしておりた方が無難です。電気掃除機やモップ、スイブルスイパー、それぞれに長所や短所はあると思います。掃除道具がどんどん増えて行くのも何ですが、適材適所に使い分けて『楽』しましょう。
30年位前のことですが、スイブルスイーパーからバッテリーとモーターを取り去ったようなものを使っていました。そのスイーパーは車輪がついていて車輪の動きでブラシを回転するというものでした。あの頃はヘッドが重かったのを覚えています。一応360度回転ヘッドだったような?...

以上です。あくまでも個人的な感想です。ご了解下さい。

安く買えるお店

スイブルスイーパーを格安・激安で買おう!

その他の商品